お小遣い稼ぎ!ポイントサイト比較攻略法

オススメサイトをランク付けで紹介!どこが良くて、どこが悪いのか、参考にしてください。

双葉 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- ] スポンサー広告 | CM(-)

双葉 海遊館を満喫してきた!(画像付き)

海遊館ジンベエザメ
2010年1月。友達と海遊館に行ってきた!
デジカメやケータイで撮った写真で、気に入ったものを色々と貼り付けてみた。
画像の掲載は進行方向にあわせて順番に貼り付け。
(ちなみに上の画像はジンベエザメを撮ったもの)
では、詳細は以下からどうぞ。
コツメカワウソたち(日本の森)が水中に入ったり出たりして、せわしなく動いているところ(遊んでいるところ?)を見たあと、日本の森からアリューシャン列島へ。

ラッコ餌やりラッコ(アリューシャン列島)

ここの水槽にいるラッコは4匹。
ちなみに左の画像はラッコの餌やりをしてるところ。
餌をもらうために、毎回水中からいきおいよく飛び出してくるので驚いた。
どのラッコも水中で餌をもらわず、飼育員のそばまで来てもらっていた。
画像の飼育員の左手にあるのが餌。
その餌をもらったらすぐに水中へ戻り、イカを引き千切りながら、すごい勢いで食べていた。

あと、ラッコの顔を洗うような仕草や水中で、ぐるぐる一回転していたのがすごく可愛かった。


アシカ餌やりカリフォルニアアシカ(モンタレー湾)

こちらも飼育員から餌(魚)をもらっているところ。
アシカもラッコと同じように、水中から地上までいきおいをつけて、飼育員のそばまでやって来た。

餌をもらう際に飼育員と手を取り合ったりと、少し芸をしていた。
アシカはイルカみたいに頭がえらいね。


海遊館リスザル
リスザル(エクアドル熱帯雨林)
水槽の上部分が森になっていて、そこにリスザルがいる。
よく海遊館に行くのだけども、なかなかガラス越しに見える位置まで降りてくれない。
今回は上手いこと、下に降りてきてくれたときに撮れたもの。
といっても、これを撮ったのは自分じゃなくて友達なんだけども。

イグアナグリーンイグアナ(エクアドル熱帯雨林)

ここが彼の定位置。ここから全く動かない。
動くのは頭だけで、こちらを見回している感じだった。
こちら側が水槽内を見ているように、イグアナもこちらを観察しているような動き。

それもずっと見ていると可愛らしく感じてきた。
可愛い。


海遊館ジンベエザメ
画像クリックで拡大画像

ジンベエザメ(太平洋)
海遊館で一番大きい水槽がここ。Wikiには(最大長34m、深さ9m、水量5,400m³)と書かれている。
海くん 4m67cm、1,200kg、8~9歳(体重、年齢は推定)
大くん 4m96cm、1,200kg、8~9歳(体重、年齢は推定)
(どちらが海くんなのか大くんなのか、よく見てなかった…汗

ジンベエザメ
画像クリックで拡大画像

このままいくと、ごっつんこしそうな画像だけど、勿論そんなことしてない。

ジンベエザメ睨み
ケータイで撮ったもの。
間近で見ると、すごい顔をしているのね…。

海遊館マンタ
画像クリックで拡大画像

オニイトマキエイ(マンタ)(太平洋)エイの中では一番大きい。
なぜだか知らないけど、マンタの上に魚がちょこんと乗っかっている。
泳いでる間、ずっとこの状態だけど気にならないのかな…。

魚大群
画像クリックで拡大画像

イワシ(チリの岩礁地帯)

魚大群
画像クリックで拡大画像


ウミガメ
画像クリックで拡大画像

ウミガメ(クック海峡)
アオウミガメ、アカウミガメの2種類のウミガメが同じ水槽にいる。
画像のウミガメは…多分アカウミガメ。

ウミガメ後ろ姿
画像クリックで拡大画像

すいすいと泳いでいて、とても気持ち良さそうだった。

カクレクマノミ
カクレクマノミ、シロホシアカエビ(土産物コーナー付近の水槽)
小さくて可愛い!カクレクマノミは映画のニモの影響か、よく見かけるけど、この赤い海老は初めて見たおおー!
画像で見るよりもずっと鮮やかな赤い色をしていて、面白いのが体に白い点を付けているところ。

カクレクマノミ


↓特別企画展示「ふれあいライブ館」
間近で色んな動物たちを見ることができる。
実際に触れることが出来るのはエイとサメ。
ペンギン拡大
画像クリックで拡大画像

イワトビペンギン。他の種類のペンギンと比べて、体が小さくて可愛かった。
上の画像はこのポーズのまま、しばらく動かなかったので、シャッターチャンスといわんばかりに撮らせてもらったほほえみ

ペンギン後ろ姿
後ろ姿だけど、可愛らしくて気に入った1枚。

ぴょこぴょこと歩く姿が愛くるしい。
このペンギンを含めて、このスペースには4匹ぐらいいたけど、画像に写っているのはどれも同じペンギン。

ペンギン泳いでる
優雅にすいすい泳いでる様子。
今回はペンギンはまったりしていたけど、前回来た時は2匹のペンギンが水中でおいかけっこをして遊んでいた。
すごい勢いで水中の左端から右端まで泳いで、延々とおいかけっこを続けていた。(これがめちゃくちゃ早い!)

カピバラ海遊館
カピバラ。世界一大きいネズミ。
最初見たときは、想像していた以上に大きくて驚かされた!
画像の子たちは体長約75cm、体重約25kg。
ちなみにWikiを見たら、体長105~135cm、体重35~65kgにまで成長するって書いてある。
見る前までは、ハムスターより少し大きいぐらいだと思っていたからね…もうね…。。かお

エイ海遊館
アカエイ
エイやサメに触れることが出来る、ふれあい水槽というものがあったので、触ってみた。
触ったのは初めてだったけど、上のエイはつるつるで柔らかい感じだった。

サメ触る
ネコザメ
サメも初めて触ったのだけど、すごいザラザラだった!
サメ肌という言葉があるし、ザラザラしてるとは思ってたけど、思っていた以上のザラザラで驚いてしまった。ザラザラ。
最初は触る気は全然なかったけど、面白い経験が出来たなと思う。

ちなみにこの「ふれあいライブ館」、今調べたら1月11日で終了したとのこと。
みんな予備水槽や太平洋の水槽(ジンベエザメ、マンタがいる水槽)に移ったみたい。

海遊館前
場所は海遊館そば。この画像以外の場所でもライトアップされていて綺麗だった。
真正面から撮ったもので、これは海遊館にいる2頭のジンベエザメ。
ちなみに調べてみたら、合計33万個以上のLEDを使用したイルミネーションのようで。
このイルミネーションは2010年2月21日までの予定。

海遊館HP http://www.kaiyukan.com/
アクセス方法、営業時間などはこちらで確認できますよ。

お小遣い稼ぎ!ポイントサイト比較攻略法 トップページ http://pointgetmoney1.blog72.fc2.com/

  人気ブログランキングへ ブログセンターとFC2ブログのランキング (←FC2ブログ ブログセンター)
応援してもらえると嬉しいです!よろしくお願いしますさかな
こんばんわー
海遊館いいですよね!
がースケも何度も行っておりますv-352
海遊館にはなかったと思いますが、
ドクターフィッシュ?だったかな?
あの、手を水にいれるとぱくぱく角質を食べにくるやつです。
あれは一度はやったほうがいいですよ(笑)
[ 2010-01-24 17:50 ] [ 編集 ]
こんばん♪
ペンギンかわいーーーーv-433

最近、動物とふれあってないなー
なるぞうもちょっと水族館行きたくなってきましたぞv-354
[ 2010-01-24 22:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010-01-25 22:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。